なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

眉メイク迷子の救世主、イプサのアイブロウ クリエイティブパレット

この記事をシェアする

雑誌でもよく特集が組まれている程、悩まれている方が多い眉メイク。

かくいう私もその内の一人です。

 

メイクを始めてからずっとKATEのパウダーアイブロウ(プチプラの名品!)を使っていたのですが、

使い切ったのを機にカウンターで紹介してもらってからずっと気になっていたイプサのアイブロウパウダーを買ってみたら、あまりにも良かったのでレビューします。

 

f:id:saaalz:20190316092216j:plain

 

 

 

私の眉毛スペックと理想の眉毛

自慢じゃないですが、なかなか酷い眉スペック!

 

ゲジゲジ濃い眉

・毛がまばら

・そのくせ一本一本が太い

・短い

・左右非対称

 

といった感じ。

そのせいで眉毛書いた瞬間にガラッと印象が変わります。

髪色はオリーブアッシュやマットベージュの8トーンあたりの暗髪です。

 

f:id:saaalz:20190316102925j:plain

あまりにも残念な眉毛

 

なりたい眉毛として...

・ふんわり自然な眉

・やや太眉

・まばらな眉毛を埋めたい

・落ちにくさもある程度欲しい

とBAさんにお伝え。

扱いの難しい眉毛だろうに頑張ってくれました。(ありがとう...)

 

眉カウンセリングがいい!

イプサのカウンターではメタボライザーと同じように、眉毛もカウンセリングしてくれます。

アイブロウエレメンツの購入を検討する場合、髪色、眉毛の状態、仕上がりの印象でそれに似合う色の組み合わせをオススメしてくれる、"アイブロウフィッティング"というのもあります。

今回はアイブロウパレットを買うつもりでしたが、私もオススメの組み合わせを出していただきました。

 

f:id:saaalz:20190316092245j:plain

記入していただいたカウンセリングシート



あと眉毛の書き方や、アイブロウパレットの使い方をこんなシートにまとめてくれるのがすごく有り難かった!

客観的にこうやって眉毛を見てもらって、それを記録して手渡してもらえる事ってあまりないかと思うので。

 

使い方・使い心地

f:id:saaalz:20190316092307j:plain

シートに説明が書いてあるのもわかりやすい。

ブラシが使いやすい!

f:id:saaalz:20190316092730j:plain

感動したのが付属ブラシがとっても使いやすさ!

2ヘッドのものが2本ついています。

 

写真上段の平筆はコシも太さも丁度いい!

太い方がパレットの中間色をとり、大きく形を取るブラシ。

細い方は一番濃い色をとり、眉尻や毛がないところを埋めていくブラシ。

先端がしっかり細いので一本一本毛を書いていくようにスルスルと書けます。

このブラシだとペンシルより細く書けるのが◎

その分バランス取りづらいな、と思う時もありますが。

 

写真下段のふわっとしたブラシは、

大きい方が眉頭に一番薄い色を乗せるためのブラシ。ズボラな私は鼻筋までこれでやっちゃいます。

小さい方で最期の仕上げの赤やオレンジをのせていきます。

 

youtu.be

詳しい使い方はイプサ公式から配信されている動画を見るとわかりやすいです。

 

最後に乗せる色で印象チェンジ

これに凄く感動!

左下の赤orオレンジを載せるだけで印象が変えられます。

 

f:id:saaalz:20190316102938j:plain

最後に赤を乗せるとこんな感じ

BAさんには髪色が明るめの人はオレンジ、暗めの人は赤を乗せるといい感じですよ、と教えていただきました。

私は暗髪なので購入してからずっと赤を載せています。

なんだかちょっと垢抜けたような眉になるのでお気に入りです。

 

モチもいい!

パウダーだとモチはあまり良くなさそう、と思っていたのですが...モチも結構いい!

朝メイクして、夜まで眉尻まで残っています。

フィールサイクルで汗だくになっても原型は残ってるくらいにはモチ良し。

夏はまだ未経験なのでなんとも言えないですが、期待できそう!

 

アイブロウエレメンツとの比較

このアイブロウパレットを購入した時に、一緒にアイブロウエレメンツもタッチアップして貰いました。

 

リキッドで影、ペンシルで線、マスカラで流れを作れる3本セット。(単品でも購入可)

アイブロウフィッティングで似合う色を選んでくれます。

こちらは自眉が薄い方向けの印象を受けました。埋める・書くことに特化した印象。

あと色付きもナチュラルな印象を受けたので、がっつりしっかり眉を書きたい!という方はパレットの方がいいかも。

 

今までイプサはスキンケアとベースメイクしか使ったことなかったのですが、ポイントメイクもかなり優秀!

私にとって、痒いところに手が届くような、あったら嬉しいがあるブランドがイプサ。

 眉メイクにお困りの方、ぜひ一度イプサカウンターに行ってみてはいかがでしょうか。