なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

やや乾燥肌女が「オルビスユー ローション」を使ってみた

この記事をシェアする

こんにちは。

最近寒さえげつなくないですか。

こんな時期はオフィスの暖房ガンガン~!!そして肌かぴかぴ~~!となるお塩です。

 

イプサやアルビオンの肌測定で水分の値がいつも平均よりちょっと下をたたき出す私ですが、

ネットでオルビスユーの化粧水の保湿力がすごいとの口コミを見かけたので使ってみました。@コスメでの評判も良し。

三か月ほど使ってみたので、レビューしていきたいと思います。

 

f:id:saaalz:20190211153553j:plain

 オルビスユー ローション

とろけるみずみずしさが染みわたる、超浸透“とろぱしゃ”化粧水。目指したのは“とろぱしゃ”。濃密ウォータージェリー仕立ての未だかつてないリッチなコクが、肌に触れた瞬間みずみずしく解け出し、すーっと浸透。「とどめの5秒プレス」で、内側から湧き上がるハリ感を実現します。 

@コスメより

2018年の10月にリニューアル発売した商品。

「30代からのエイジングケア」アイテムらしいので四捨五入30の私はちょっとターゲット外だけど、エイジングケアは早いに越したことがない。

個人的のパッケージがシンプルで清潔感があって好みです。

f:id:saaalz:20190211170004j:plain

キャップの一部が尖っていて、空けやすい。良いデザイン!

 

使用感

広告でうたっているようにまさに「とろぱしゃ」....!

かなりとろみのある化粧水です。IPSAのアクア使って時も、かなりとろっとしてるなーと思いましたが、それの二倍くらいはとろりとしている気がします。

今まで使ってきた化粧水の中でとろみに順位つけるのであれば、オルビスユー>>イプサ アクア>>>>>>>スキコン。

なのでしゃばしゃば系の化粧水を求める人には不向き。あとコットンに上手く染み渡らないのでコットンでスキンケアしたい方にも微妙です。

この化粧水に関しては手でつけるの一択。

商品説明通りぎゅーっとハンドプレスしながらつけてあげると、しっかり浸透する感じ。

香りは無香です。まじで何の香りもしない。

 

保湿力がすごい

保湿力に関してはかーなーりスゴイ!

今はアルビオン乳液にこの化粧水、美容液でスキンケアしているのですが、

普段だったら笑うと頬が割れるくらい砂漠になるこの時期に、そういうことがまだ一切ない。このオルビスユーのおかげな気がする。

スキンケアした後に頬に艶玉が出来るのが結構テンション上がる。もちもち肌ってこのことか。

ただ、保湿力あるせいか結構べたつく。

アルビオン乳液との相性のせいか思いますが、なかなかべたつくので朝のスキンケアには不向きだなぁと思っています。

 「保湿されるけどべたつかない」と評する口コミがたくさん見受けられるので、ライン使いすればべたつかない...のかも。

夏には不向きそう。夏はイプサのアクアかスキコンの方がいいかな。

 

肌荒れ・毛穴には効果なし

肌荒れや毛穴には特に効果なしかな...と思いました。

これでニキビがひどくなったり、治ったり、ていうのも特になく。

とにかく保湿に特化した印象。

 

コスパが結構いい

ボトル入り 180mlで2,916円。なんと3,000円しない。

しかも詰め替え用もある...!詰め替えは税込み2,700円。

保湿力がすごいので重ね付けもしなくていいし、減りが遅いので一本で四か月くらい持ちそう。お財布に優しすぎる。

 

乾燥肌にオルビスユーはいいかも

保湿に特化した印象のオルビスユーローション、乾燥肌さんにはお勧めできるかと思います。

オルビスユー のサイトでは洗顔料・化粧水・保湿液に今治タオルのついた1,000円トライアルもあるよう。最初にこっちで試してみればよかった。

乾燥肌でお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。