なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

独断と偏見で初心者でも入りやすいコスメカウンターについて語ります

この記事をシェアする

f:id:saaalz:20171103215404j:plain

 

コスメカウンター大好き、お塩です。

 

カウンターに行くとキラキラした気持ちを思い出します。

素敵なBAさんに接客していただくと、その日一日ハッピーです。BAさんいつもありがとうございます!

 

そんなカウンター大好きな私ですが、芋くさい、見るからにお金持ってない、しかもデブ...だった地味女子大生時代はビクビク、ど緊張しながらカウンターに買い物しに行っていました。

だってBAさん綺麗な人ばっかりだし緊張するじゃん!?(今でも少し緊張します)

そんな中でも個人的にカウンター初心者でも行きやすいなー好きだなーと思ったカウンターについて語ります。

 

※人や、場所や時間(混み具合)にもよると思います。

※私は横浜・新宿のデパートのカウンターに行ってます。

 

 

 

 

①IPSA

イプサのカウンターに行ってなかったら、イプサの素敵なBAさん達に会えてなかったら、こんなにカウンターにハマってなかっただろうと思えるくらいです。

 

こちらの記事でも詳しく書いたのですが、BAさんたち全員親切。そしてイプサライザーがすごい。

いかにもお金持ってなさそうな地味女子大生の私にも親切にしてくれました。

あの激混みの新宿伊勢丹でも懇切丁寧に接客していただきました。

あとはサンプル沢山くれたり...誕生日に送られてくるDM持って行っても嫌な顔ひとつせず、「おめでとうございます!」と言っていただけたのとても嬉しかったです!

他のカウンターに比べて、BAさんのメイクがナチュラルなのも初心者でも入りやすい一因かな、と思います。

勿論、コスメそのものもすごく良くて、スキンケア商品をはじめ、リキッドファンデーションも良いですよ!

 

②コスメデコルテ

イプサより少しキラキラ感アップ。(個人的に)

コスデコのカウンターに初めて行った時にびっくりしたのが、ミストを当てながらお化粧直しをしてくれたこと...!!

お持てなし感がすごい。そしてなんだか良い匂いがする(気がする)。

接客もとっても丁寧で、良い気分になります。いつもありがとうございます。

あるBAさんは似合う色を提案して下さったのでTHE ちょろい客・私は言われるがまま購入しました。結果それつけていると褒められます。すごい。

コスデコだとド定番ではありますが、やっぱりアイグロウジェムとルージュグロウが素晴らしいです。

 

③ADDICTION

モードでちょっと入りづらい気がするアディクションですが、BAさん本当優しい。

アイシャドウの組み合わせを複数パターン提案してくれたり、合わせてリップの色も提案してくれたり...。

一番嬉しかったことが、私の眉の描き方を見兼ねてか、アイブロウを買ったわけでもなかったのに眉の描き方を一から丁寧に教えてくれたこと!

眉が上手く書けなくてずーっと悩んでいたので、とっても嬉しかったです。

お陰で今は多少綺麗に眉を書けるようになりました。あの時のBAさんには感謝を伝えたい。

ツイッターでフォローしてる方にもADDICTIONで素敵なBAさんに会えた!と呟いていらっしゃった方がいました。

個人的な印象ですが、ADDICTIONの他にもアーティスト系(NARSやMAC)は本当にメイク好きなんだな、と思わせてくれるBAさんが多くて、こっちも楽しくなってきます。BAさんいつもありがとうございます(2回目)

アディクションといえばやっぱりアイシャドウですよね。

 

この組み合わせもBAさんに提案してもらったものです。

 

 

と、個人的に初心者でも行きやすいと感じた、好きなカウンターについて語りました。

もちろん上記3ブランド以外にも素敵なカウンターはありますし、人によって感じ方は違うと思います!

 

ただ、BAさんもやっぱりお仕事だとは思うので、このBAさん良いなと思ったらその方から商品買うようにしています。(当日が無理だったら、名刺貰って後日買いにいくとか...)

NARSのBAさんは完全に指名買いしていたりします。

丁寧な接客を受けたかったら、平日の午前中~昼間に行ってみると良い。気がする。

私は大きい金額買うような客じゃないですが、少しでもその方のお力になれたらいいなぁ、なんて営業職をやっている私は思ってしまったり。

お互い気持ちよくお買い物出来たらハッピーですね!

BAさんいつも素敵な接客をありがとうございます!(4回目)

 

素敵なカウンター体験ある方は是非お聞かせ下さい。キラキラした気持ちを分け与えて下さい。

この記事書いていたらカウンターに行きたくなってしまったお塩でした。