なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

女オタクのロンドンひとり旅0日目 〜出発前の準備編〜

この記事をシェアする

お塩です。

最後の春休みを利用して4泊5日ロンドンの旅に行って来ました!勿論今回も一人です!!!

前回のドイツひとり旅の記事はこちら(女一人でサッカーを観にドイツに行ったときの話)。

 

映画好きだとロンドンに憧れ抱きませんか?私が今回旅先にロンドンを選んだのは映画のせいです!

結論から言うとロンドン めっちゃ 良かった!!!!!

住みたいと思うくらい良かったです。

という訳で今回の旅のことをブログに残しておきます。しばしお付き合い下さい。

今後ロンドンを旅する誰かの参考になれば...。と言っても超ミーハーな場所しか行ってませんが...

 

 

 

 

英語が出来なくてもひとり旅は出来るか?

私の英語はまじで酷いです。Not goodどころかTerribleです。一応読み書きは一通り出来ますが、リスニングとスピーキングは酷い。

映画見ててもアメリカ英語はまだしもイギリス英語はほぼほぼ分かりません...。

あと発音悪すぎてか、カフェとかでカプチーノ頼んでも一発で通じたことが無かったです!何で!?ドイツだと平気だったのに!?

そんな感じですが、とりあえず「Yes」「No」「〜,Please」「I'd like to〜」「Where is〜」「Can I(you)〜」を駆使してなんとかなりました。良かった。後はとりあえず笑顔で「Thanks!!!!」て言っておけばなんとかなる。ロンドナーは基本的に優しかった。大好き。

ただ、これは何事も(スリとか体調不良とか)無かったからで、何かあったら困るかもしれません。語学は出来るに越したことはないです本当に...

でも、もし言語の問題で海外旅行を迷ってる方が居たらそれは勿体無いな〜と思います。

ので、最低限の勉強と指差し会話帳を携えて是非。勇気を振り絞って。

 

英語 (ひとり歩きの会話集)

英語 (ひとり歩きの会話集)

 

 (私は英語も載ってるしいける!と思って以前買ったドイツ語版を持っていく暴挙に出ました)

 

航空券とホテルはどこで予約するか?

ひとり旅だと旅行代理店を経由すると高くなることもしばしばありますよね。

あと安い方が良いけどフライトで時間使いたくない!とかホテルに拘りがある!とかパックだとなかなか融通効かなかったり。

私は前回のドイツ旅行も、航空券はスカイスキャナー、ホテルはbooking.comとExpediaを駆使して予約しました。

ホテルを予約する時はしっかり口コミに目を通すことをお勧めします。

あとはドイツの友人に教えて貰ったのですが、Airbnbと呼ばれる民宿システムがあっちでは結構人気みたいです。いつか使ってみたい。

 

ガイドブックはどれにしたか

ロンドンくらい有名な観光地になるとガイドブックが山ほどありますよね。

私も本屋に行って選びきれなくて、ガイドブックコーナーの前で延々と悩みました。

で、今回選んだのがこれ。『aruco』です。

f:id:saaalz:20170308025449j:plain

理由?シャーロックのロケ地情報が載ってたからだよ!!!

女子は好きそうなお店やお土産情報が沢山載ってるのがこのガイドブックの特徴かと思います。レイアウトも可愛い。

男子は無難に地球の歩き方でいいのではないでしょうか...ロンドンで地球の歩き方持ってる男性何人も見かけました。

 

006 地球の歩き方 aruco ロンドン 2016~2017 (地球の歩き方aruco)

006 地球の歩き方 aruco ロンドン 2016~2017 (地球の歩き方aruco)

 

 

 

オフラインでも使えるmaps.meとかいう神アプリ

今回ポケットwifiを借りていかなかったので、Google mapが当てにならない状態でした。という訳で旅立つ前にDLしておいたのがこのmaps.meというアプリ。

これ事前に行き先の地図をDLしておくとオフラインでも現在地から目的地までの道のりを案内してくれるという優れものです!

f:id:saaalz:20170308023939p:plain

こんな風に行きたい場所をピンで保存しておくことも出来ます。精度もそこそこ良い。

海外旅行される方に全力でお勧めしたいアプリです。

 

現地ツアーも良いよ!

今回、ロンドン郊外のコッツウォルズに行きたかったのでVELTRAでバスツアーを予約しました。日本語ガイドさんでとても助かった〜!

前回ドイツ旅行に行った際もミュンヘンノイシュヴァンシュタイン城のバスツアーにVELTRA経由で参加しました。こちらは英語でしたが。

VELTRAだと行き先は勿論、日帰り・泊まり・日本語・英語ツアーなどなど沢山の中から選べるのでページ眺めながらどこ行こうか考えるのも楽しいです。

もし日程に余裕があれば、オプショナルツアーも良いですよ。

 

メディキュットという疲労対策

今回、長時間フライト対策にあの着圧ソックス・メディキュットを持って行ったのですが、これがまぁ役に立った。

フライト時は結局面倒くさくなって(これ履くと足が自由に動かなくなるし)履かなかったのですが、就寝時にこいつの本領発揮されました。

旅行に行くと歩き回って、夜には足パンパン!明日もあるのに!てなりませんか?私はなります...

そんな時こいつを履いて寝るだけで翌日の足の疲れが大分違うかと。

立ち仕事しててずっと持ってたのに何故今までの旅行に持って行かなかったのか、自分。

毎日使うのはあまり良くないらしいですが、旅行時の疲労対策としてお勧めです。あとめぐリズム。

 

 

 

出発前の記事で大分長くなってしまいました。

しばしロンドン旅行の記事の連続になるかと思いますが、どうぞお付き合い下さい。

「俺・私は旅する時こうしてるぜ!」という拘りがある方は是非教えて下さい。ひとり旅初心者お塩でした。