なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

数年掛かったけど漸く美容院ジプシーを脱した

この記事をシェアする

f:id:saaalz:20161226212738p:plain

 

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はバイト先で大量のラッピングをしました。あなたが貰ったプレゼントも私が包んだものかもよ!!!

クリスマスが終わると即年末!と言う感じですね。今年は断捨離...したい。

 

さて、年末になるとなんだか無性に髪を切りたくなりませんか?

という訳で今日久しぶりに髪を切りに行って来ました!

ボブから伸ばそうと決意していたつもりが美容師さんに「今日どうする?」と聞かれた瞬間に

「顎先くらいまでざっくりいってください!!!」

と言っていました。あれ? そんな訳でめっちゃさっぱりです。頭が軽い。

 

今でこそ行きつけの美容院と指名してる担当がいるのですが、自分の髪質が銀さんばりの天パの猫っ毛でパーマも思ったようにかからない、みたいな難しい毛質なせいもあって、高校生の時から数年、ずっと美容院ジプシーをしていました。

ホッ●トペッパービューティーの新規クーポンを使っては新しい美容院に行き、なんだかピンと来ず、またクーポン使っては...の繰り返し。モデルも何回もやりました。

そんな感じで美容院ジプシーしてる方って結構多いのでは!?

その繰り返しにうんざりしてバイト先のいつもオシャレな髪型をしている先輩に美容院どこ行ってます!?と恥を忍んで聞いて教えて貰ったのが今の行きつけのお店です。

きっと先輩からしたらちょっとキモいでしょう。申し訳ない。

でも、この美容院が本当に良い。

ここ通い出してから友人や家族は勿論、初対面の人なんかにも「髪型オシャレ!」と褒められることが多くなりました。今まで女子同士の髪型変えてたらとりあえず褒めとけ的なあれしかなかったのに...

 

初めてその美容院に行った時、衝撃でした。

いかにもTHE 美容師な少しチャラそうな喋り方をする男性が私を見るなり、

「縮毛かけてるっしょ!?そういうのダサいからやめた方がいい」

とズバッと言ってきました。確かにその時は縮毛かけてた。

この時点で大丈夫かな、と若干思った、その時は。後にこの失礼な人に全幅の信頼を置いて担当にするとは思ってなかった。

更にそのチャラ美容師さんは私の顔と髪をまじまじと観察して

「結構奥行きのある顔だから〜」とか「難しい髪質って言われるでしょ」

とか色々分析してくる!これが割とメンタルにくる!!

冷や汗タラタラにしながら聞いていたら、

「骨格と髪質にあった絶対に似合う髪型にする。今まで自分の髪質嫌いだったんだろうけど、好きになって貰いたい。」

と言われ、こんなこと美容院で言われたの初めてだなーと思い、お任せしました。

骨格やらなんやらまで言われたことは初めてだったし、縮毛やめた方がいいなんて言われたのも初めてだったし(単価が高いせいか大体お勧めされてた)、初めての衝撃だらけで判断能力鈍ってたのかもしれません。

 

でも切って貰ったらめちゃくちゃ良かったんだなこれが。

 

カットだけで「あれ?トリートメントした?」みたいな艶出しをしてくれたり、天パをパーマかけたかのようにオシャレにしてくれたり、何より家に帰って自分で雑にセットしてもキマる...!

これが朝は一分一秒でも長く寝たいズボラ腐女子にとっては最高にありがたかった。今までアイロンで必死に伸ばしてたせいで15分くらいかけてたヘアセットがものの2分で終わるようになったのだから......

髪濡らしてワックスわしゃわしゃつけただけで天パがオシャレパーマになる!

「パーマかけてるの?」と言われる度に、「天パです」とドヤ顔で返答するイキリオタクは私です。

 

そして2回目以降は全幅の信頼を置くようになり美容院ジプシーを脱し、今に至ります。

昔はネットや雑誌でヘアカタログを漁り似合いもしない髪型を美容師さんに見せてお願いしてたのが今や

「長さそのままか切るか」、「カラーは暗くするか、明るくするか」だけ指定して後はお任せするようになってしまいました。

これには美容師さんにも「オーダー雑すぎるw」と突っ込まれたけど、それでも似合う髪型にしてくれるから最高。

ズバズバいろんなことを言ってくるので、人を選ぶ美容師さんなのかと思うけど言われなきゃ改善出来ない私にはぴったりでした。ありがてえ。

 

そんな訳で数年続いた美容院ジプシーを脱することが出来ました。パチパチ。

美容院ジプシー真っ只中の方、ちょっとキモがられるかもしれないけど、身の回りのオシャレな髪型の人に通いつけの美容院を聞いてみるのも良いかもしれません。