なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

ニベアとドイツと乾燥肌

この記事をシェアする

12月も半ばを過ぎ冬本番ですね。

お布団《離れずにそばにいて》的な気持ちで毎日を過ごしています。

 

そんな冬真っ只中、顔や体やら目やら全身が乾燥します。もうカピカピです、カピカピ。まさに砂漠。

特に手。

私は販売のバイトをしていてお札やら段ボールやら紙を触る機会が多いのでそのせいかと思うのですが、カピカピすぎる!

手汗で悩んでいたあの頃がもはや懐かしいです。あんなに一緒だったのに...

そこで失われた油分と水分を取り戻すためにハンドクリームに頼らざるをえません。

持ち運び用には気取ってロクシタンのハンドクリーム使っています。

女へのプレゼントは困ったらロクシタンあげておけ的な風潮ありますよね。えっ、ない?

で、最近家ではニベアを塗りたくっているのですが気付いてしまいました。

 

 

ロクシタンよりニベアの方がよくない...............!!?!?!?!?!?!?!?

 

確かに香りはロクシタンの方が格段にいいです、好きな香り選べるし。パッケージもかっこいいし。テンション上がるのはロクシタンです。

でもハンドクリームにとにかく保湿力を求めているのでこの油分の塊感のあるニベアの方がいいな、思いました。ニベアの匂い好きだし。

お値段もロクシタンの5分の1くらいで済むという!ありがたいニベア様。

トラブル多い汚肌なので最近はクリーム代わりとして顔には使ってないのですが、お風呂入るときにスケキヨになるまで顔面にニベア塗りたくって半身浴するのは好きです。ツルッツルになる!

 

ニベアの生まれの国、ドイツにいた時はニベアに頼りまくっていたことを思い出しました。

f:id:saaalz:20161219195039j:plain

左がベルリン限定ニベア青缶、右がバニラの香りのリップバター。

ベルリン有数の観光地、ブランデンブルク門の写真がプリントされた青缶。中身は普通のニベアです。

日本ではこのリップバター売ってないですよね!?

バニラキチの自分としては売って欲しい...凄くバニラの匂いがします。保湿力もなかなか。

因みに今もはちみつの香りのニベアリップクリームにお世話になっています。いつもありがとうございます。

私がいたベルリンにはニベアハウスなる見渡す限りニベアグッズが置いてあるニベアオタク必見のショップがありました。

写真を持ち込んで自分だけの青缶を作ろう♡みたいなことも出来る。

個人的にリッタースポーツのお店と並んでベルリンでお勧めしたいお店です!行くことがあれば是非。

 

4travel.jp

 

個人的にニベアシャンプー・リンスの海外の石鹸!て感じの匂いが大好きだったので、日本でも売ってほしいなぁ〜〜〜!

 

ニベア愛用者「うおおおおおお」 ニベア発祥の地ハンブルクにはニベアクリーム缶の自販機があると話題に - ねとらぼ

 こんな記事も先日読みました。自販機...使ってみたい。

 

この記事だけでニベアって何回書いたんだろう。ゲシュタルト崩壊するわ。

 CMソングが"守りたい〜♩"縛りなのかが気になって仕方ないですが、私のカピカピ乾燥肌もニベアが守ってくれることを期待しつつ、これからもお世話になろうと思います。