なめくじに塩を撒く

オタク女が好きなものを追求する雑記ブログ

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』を朝一で観て来たので感想

この記事をシェアする

「夢じゃないよな 俺の頭じゃ想像できない」

 

まさにそんな映画。今まで見たことのないものを見せてくれる、魔法の世界。ワクワクが詰まってる。これぞ映画の醍醐味!

ハリポタは全作見たけどほぼ記憶無しで観たけど問題無かったです。復習していった方が楽しめそうとは思った。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を朝一IMAX3Dで観てきたので感想。ネタバレ含みます。

 

f:id:saaalz:20161123142508j:plain

魔法動物をこよなく愛するニュートン・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)はあるものを調達するためにNYへ。そこでノー・マジ(マグル)のコワルスキーと出会うが、ひょんな事から彼のパンが詰まったトランクと魔法動物が沢山詰まったトランクが入れ替わってしまい...。

 

まず、映像がすごい!ど迫力!

画面のこちらに魔法動物やら色んなものが飛んでくる演出が多いので3D以上で観た方が臨場感があり、楽しめるかと思います。私は3Dで観たけど4DXで見直したい...

魔法動物たちの毛並みなどの質感もしっかり描写されてる。可愛い。ニフラー飼いたい。

個人的にお気に入りのシーンはトランクの中の世界。ニュートンのトランクの中には広大な世界が広がっていて、そこで魔法動物たちを飼育しています。そのシーンがもう正に未知との遭遇

魔法動物のような頭の中でしか存在しなかったものを映像化してくれる現代の技術に感謝。

魔法動物相手にムツゴロウさん化するニュートンかわいいよニュートン

 

エディレッドメインはこういう人見知りコミュ症...というか繊細な役がよくハマる。もっと分かりやすいキャラかと思ったけど彼も闇が深そう。次作以降の掘り下げに期待。

あと、青コートにキャメルのベスト、蝶ネクタイ、レースアップブーツの衣装もめちゃくちゃ可愛い。周りがシックなスーツ姿が多いだけにニュートンとクイニーの色使いは目を惹く!

シリアスパートは駆け足にも感じました。原作から端折られてるのかな?

それにしてもグレイブスがエズラミラーを懐柔しようとしているシーンは妖しかった...。ハリポタってちょこちょここういうシーン挟んでくる気がする。

 

クイニーが初めてコワルスキーさんに会った時、「ノーマジって皆あなたみたいな感じ?」と目を輝かせて聞いていたのが、最後「あなたみたいな人他にいないわ」に変わったのにジーンと来てしまった。

コワルスキーさんとクイニーは幸せになれよ......。

 

初めてハリーポッターを観た小学生の頃のワクワク感を思い出した。非現実・非日常を楽しませてくれる映画って最高だ。

 

キングスマンの教会のシーンでハリーの隣に座ってた女性が出ていたような気がしたんだけどそっくりさんかな?

殴り書きなので加筆修正するかもしれません。とりあえずハリポタ見直そう。